本ブログのTwitterアカウントを開設しました。(クリックでリンクへ)

英語表現

英語での言い方

英語で自己紹介する時のポイントは?仕事や趣味についての例文。

入学・転職・異動・海外転勤etcで、英語で自己紹介をする場面があります。仕事の内容や経歴、趣味や特技、家族のことなどを、英語でどう紹介すればよいでしょうか?英語圏で生活しながら、私自身が「よく聞かれる 」と思う項目と、それらを簡単な英語で紹介するための、ポイントと例文を載せました。
英語での言い方

「英語が苦手です」「英語が上手くないです」どういえばいい?

英語でコミュニケーションする時、自分の英語がうまくなくて、聞き取れなかったり通じなかったりして気まずい思いをすることがあります。そんな時「英語が苦手です…」ってどう言う?そもそも言った方がいいの?私自身が40歳で英語圏に移住した時の実体験を元に解説します。
英語での言い方

「美味しい」を英語で言う方法と、会話に使える「美味しさの表現」。

英語で「美味しいです」と伝えたい時、どう言えばよいでしょうか?また、「どんなふうに美味しかったか」「どんな味がするか」といったことが表現できると、会話も弾むしコミュニケーションも円滑になります。覚えておきたい、さまざまな味の表現を紹介しています。
文法を学ぶ

英語で「している」は進行形だけじゃない!ネイティブの表現を知ろう。

英語で「している」という時は、現在進行形「be + ~ing 」にする、と学校で習いました。ですが、日本語では「~している」と言うのに、英語では進行形を使わないで表現する場合があります。よりナチュラルな英語っぽい言い方のために、知っておくべき知識を紹介します。
英語での言い方

英語の会話で大定番の副詞!絶対覚えたい11コの『-ly』。

ネイティブ英語の会話や文章の中に非常によく登場するのが、副詞。文の意味を強調したり、ニュアンスを足したりするために使われます。私自身がオーストラリア生活の中でよく耳にする、会話に頻出の11の副詞を紹介します。
国による英語の違い

オーストラリア英語、日本で学ぶ英語と違う?基本からスラングまで。

オーストラリアで使われる英語は、「オージーイングリッシュ」と言われます。日本で習う英語とどう違うのでしょうか?特に、オーストラリア生活の中で日常的に触れる「オーストラリア英語」について、まとめました。
文法を学ぶ

「感情表現の英語」を使いこなす!形容詞の文法と頻出単語11選。

感情を表す簡単な英語表現の使い方。be +~ed と be +~ing、どっちを使うべき?という解説と、この形でよく使われる、気持ちを表す11の形容詞を紹介。
英語での言い方

英語を話す時、単語力より重要なこと?単語がわからない時の対処法。

英語を学ぶ上で、語彙を増やすことは言うまでも大切なことですが、実践的な英語力をつける際には、「言いたい単語がわからない時、どうやって話をつないでいくか?」というテクニックも重要です。知らない英単語を知っている言葉で言い換える5つの方法を紹介しています。
英語での言い方

英語で会話。ネイティブの英語が聞き取れない時どうする?対処法。

英語で何かを言われたけど、聞き取れない…という経験は、英語学習中の人なら誰もが味わうでしょう。そんな時、どうしたら相手を理解できるか?私自身の実体験を基に、会話の続け方を紹介します。
英語での言い方

英語の日付(年、月、日)の書き方と読み方。順番は?

英語を使う上で欠かせないのが、日にちの言い方。簡単そうで、実は言い方・読み方・表記には、細かい色んなルールがあります。また、アメリカ英語とイギリス英語でもルールは異なります。しっかり覚えておくと、いざと言う時に慌てずに済みます。
タイトルとURLをコピーしました