英語表現

英語での言い方

「英語に直訳できない定番の日本語」を英語らしい表現にしてみた

日本語の会話には欠かせない言葉だけど、英語でうまく言えない!そんな言葉の代表格、「おつかれさま」「お世話になりました」「よろしくお願いします」「しょうがない」「反省しなさい」「久しぶりだなぁ」を、英語らしく言う方法と、気をつけるべきポイントをまとめました。
英語での言い方

英語で色々な「どのくらい?」を尋ねる。時間、期間、食事の量など

「どのくらい?」を英語で質問するには?「(時間が)どのくらいかかる?」「どのくらい(の期間)日本に滞在しますか?」「(食事の量は)どのくらい?」「どのくらいの辛さ?」「どのくらいの距離?」などなど…さまざまなケースの英語表現について、例文で紹介します。
英語での言い方

英語で電話のかけ方・受け方。聞き取れない時はどうすれば?!

英語を使う中でも難易度が高いのが「電話での会話」。特にビジネスの場面などで、知らない相手と話す場合、相手にきちんとした印象を与える話し方をする必要があります。英語での電話対応のしかたを学ぶのにおすすめの動画と、覚えておきたいフレーズを紹介します。
子どもの英語

英語で分数の読み方と表現。「何分の1」はどう言う?分子、分母は?

意外と日常英会話で使う、英語の「分数の言い方」。2分の1, 3分の1, 4分の3 などを、英語で正しく言うには?また、変数が入った場合など、複雑な分数の読み方は?「分数」「分子」「分母」って英語で何て言うの?「通分」や「約分」は?などをまとめました。
英語での言い方

英語で人柄や物事を評価する時に!ポジティブな表現の形容詞13選

英語で「あの人は~な人だ」と人柄を表現したり、誰かの行動や言葉、態度を評価する時に使える、13の形容詞を紹介。「きさく」「親切」から「責任感がある」「思慮深い」まで。英語ならではの表現や、日本語の感覚との違いも解説します。
英語での言い方

英語で人に呼びかける時。相手が複数の場合は?男性女性で変わる?

人に会った時、最初の呼びかけ・挨拶はどう言う?多くの場合、Hi や Hello ですが、ネイティブ英語では相手の名前を付けたり、相手が複数・大勢の場合の呼びかけ方があったりします。また、男性同士のみで使われる言い方もあります。場面に応じた英語での声のかけ方を紹介します。
英語での言い方

英語のエッセイ、論文に!「しかしながら」「一方で」接続詞バリエ。

英語のエッセイ、論文、手紙、メールなどを書く時、「~だが、」「~がしかし、」「~の一方で」「~とは逆に」と文をつなぎたい時使える接続詞や表現は?but, however, although, whereas, while, on the other hand の使い方を、実際の英語記事の例文と共に詳しく解説。
文法を学ぶ

英語で「~より大きい」「~倍大きい」大きさや量を比較する表現

英語で大きさが「~より大きい」「~より小さい」、量が「~より多い」「~より少ない」。なんとなく比較級を使うことはわかっても、実際にどう言うのでしょうか?また、「~倍多い」「~パーセント大きい」などは?大きさや量を比べる英語表現を、豊富な例文と共に詳しくまとめました。
子どもの英語

英語で足し算・引き算・掛け算・割り算、言える?基本の算数用語と表現。

小学生レベルの「足す・引く・かける・割る」も、英語で説明したり英文の問題を解くとなると、意外と難しいものです。なぜなら、算数・数学に使われる言葉は、専門の英単語・英語表現があるからです。算数に使われる基本的な英単語、四則演算の式の読み方をまとめました。
英語での言い方

表現が面白い!英語の単語をハイフンでつなぐ複合形容詞まとめ

英語の単語の中には、複数の単語をハイフン(-)で連結させて作るものがあります。特に形容詞は、実はとても種類が多く、ネイティブ英語の文章にはよく出てきます。単語の組み合わせで意味の想像がつく物から、そんな意味なの?というものまで、「ハイフンでつなげた複合形容詞」を、使用例も含めて紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました