褒める時・感想を言う時。『最上級』を使った英語らしいフレーズ紹介。

英語でコミュニケーションをする中で、褒める言葉をスッと言えると、一気に相手との距離が縮まる気がしますよね。

学校の英語教育の中では、「褒める時にどう言うか?」なんてことはあまり習わないんじゃないか、と思います。

が、実際に英語で海外の人とコミュニケーションを取る時には、「褒める表現」って重要だな、と私は思います。

というのも、オーストラリアに来て英語に触れる中で私自身が感じたことですが、こちらでは本当に気軽に人を褒めますよね。
しかも、惜しみなく褒めます。

また、褒めたり称賛したり、「いいね!」と言いたい時の表現も、英語は多様だな、と感じることがあります。

過去記事では、基本的な「褒める時の表現」を紹介しました。

英語環境で学んだ!ネイティブが使う、褒める時の英語の単語・例文。
英語を学ぶ際に、日本人と英語圏の人々との文化・生活習慣・価値観の違い、というのが、意外にも言葉に大きな影響を与えていることに気づきます。 英語を、単語ひとつひとつ日本語に訳す...

今回の記事では、「褒める時や感想を伝える時の、英語らしいフレーズ」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「最高だよ!」という褒め方

英語で、特に知っておくとよいのが、「最高に~」という褒め方です。

たとえば、素晴らしいステージを披露したアーティストに対し、ファンが

“It was the best performance ever!!”

史上最高のパフォーマンスだったよ!!

などと、SNSで称賛のコメントをしているのをよく見かけます。

日本の学校では、中学2年生で『比較』の文法を学ぶと思いますが、その中で『最上級』という使い方がありますよね。

最も~だ。一番~だ。

という、数ある中で一番、という意味を表す時に使われる表現です。

【普通の表現】

It was a good performance. ← いいパフォーマンスだったよ。

【最上級】

It was the best performance ever.  ← 今までで最高のパフォーマンスだったよ。

『比較』の文法説明については、ここでは省略します。

が、実はこの「~の中で一番~だ」という【最上級】の表現は、褒める時や感想を言う時に、本当によく使われるのです!

たとえば、作品や仕事の仕上がりが素晴らしい時、

“This is the greatest work I’ve ever seen.”

今まで私が見た中で最高に素晴らしい仕事だよ。

と言うことができます。

This is the greatest work (最高の仕事)+ I’ve ever seen (私が今まで見た中で)

※ I’ve (= I have) ever seen ← 現在完了形

このように、

「最も~だ・一番~だ(最上級)」+「今まで私が~した中で(現在完了形)」

という、2つの文を組み合わせて表現することが多いです。

この言い方を、覚えてしまうと便利です。

※現在完了形については、こちらの記事で詳しく解説しています。当ブログの人気記事です!

“This is the best present I’ve ever had. Thank you so much!”

今まで(私がもらった中で)最高のプレゼントだよ。本当にありがとう!


“That was the best restaurant I’ve ever been to.”

あそこは、今まで行った中で最高のレストランだったね。


“This is the best coffee I’ve ever tasted.”

今まで味わった中で最高のコーヒーです。

また、”I’ve ever had”などの現在完了形をつけるかわりに、こんな表現もできます。

“This is the best birthday present of my life!”

これは人生の中で最高の誕生日プレゼントだよ!


“This is the best performance of all time.”

(すべての時の中で)最高のパフォーマンスだよ。

本当に最高!という感じを出したい時に、使えるフレーズです。

ちょっと余白を持たせて「最高!」と褒める

「今まで私が見た中で一番すごい!」・・・なんて、そんな大げさなことを言っちゃっていいんだろうか???

なーんて思ってしまうかもしれません(笑)。

が、英語ネイティブの人達は、気軽に言っています。誰も、「本当に今までで一番なの??」なんてチェックしたりしないので、大丈夫。

まあ、日本語でも「最高!」ってよく言いますよね?そんな感覚かもしれません。

でも、やっぱりちょっと、「今まで一番!」と言うにも、余白というか幅を持たせたい場合は、以下のような言い方もできます。

『最高のものがいくつかあって、そのうちの一つ』という感じで、多少柔らかさを感じさせることができます。

“This is one of the best experiences I’ve ever had.”

これは、今までの中で最高の経験の一つだよ。


“It is one of the greatest works I’ve ever seen.”

私が今まで見た中で最高に素晴らしい作品の一つだ。


“It was one of the best things I’ve ever seen.”

今まで見た中で最高の物の一つだ。

one of the best … とつけた時は、その後の名詞が複数形になるので注意です。

【違いに注目】

“It was the best thing I’ve ever seen.”

“It was one of the best things I’ve ever seen.”

「ある期間の中で最高!」と言う

また、「しばらく見た中で最高」「今年の中で最高」など、ある決められた期間の中で「最高」と言うこともできます。

“It was one of the best things I’ve seen in a long time.”

ここしばらく(長い間)私が見た中で、最高の物の一つだ。


“This is definitely one of the best works of the year.”

これは間違いなく、今年最高の作品の一つだね。

まとめ

「とっても良かったよ!」
「本当にステキ!素晴らしい!」

ということを言いたい時、英語ではこのように、『最上級+過去分詞』(the ~st thing I’ve ever … ) という表現がよく使われます。

「比較する時は・・・」「一番~、って言う時は・・・」と、文法から考えるとややこしく感じます。

が、難しく考えず、まずは以下のような基本的なフレーズを覚えてしまうとよいでしょう。

“This is the best ~ ever.”

今までで、最高の~だ。

“This is the best ~ I’ve ever ….”

今まで私が…した中で、最高の~だ。

そこから、一部の単語を替えてみたり、言葉を付け足してみると、表現の幅が増えていくと思います。

また、この表現を知っておくと、褒める時だけでなく、逆に「サイアクだ!」という表現もできます。

“This is the worst experience I’ve ever had.”

これは今までで最悪の体験だよ。


“It was one of the worst films I’ve ever seen.”

今まで見た中で最悪の映画の一つだった。

※ worst = bad の最上級

こんなふうにも使えます。自分の気持ちを伝える表現の幅が増えますね!

このように『最上級』を使って、物事を称賛したり、感想を述べる表現は、英語の映画やドラマ、スピーチ、歌の歌詞、ブログやコラムなどの文章・・・ありとあらゆるところに登場しています。

ぜひ、注目してみてください。

スポンサーリンク

フォローする