英語のリスニング練習に!大人におススメの無料動画と英語字幕の出し方

前回、英語を「聞く練習」として、YouTubeなどインターネットの無料動画を活用すべし!ということと、どんな種類の動画を見たらよいのか?ということについて、触れました。

『文法』『話す』『聞く』誰でも一人でできる英語勉強法。
英語を学ぶ、と考えた時に、英会話教室に行くことを考える人は多いでしょう。 日本人がなかなか英語を話せない理由として、「英語を話す機会がない」ことも、確かに大きな要因だと言えま...

色々と検索しながら、面白そうな動画を探すのは、楽しいですよね。

今回は私自身が「英語の勉強にいいんじゃないか」と思う動画チャンネルを紹介したいと思います。

特に、英語をうまく話せるようになりたい大人の人で、

『基本的な文法は学校で習ったし、ある程度は読んでもわかるけど、英語のリスニングやスピーキングには慣れていない。』

という人におすすめのものを紹介します。

スポンサーリンク

CNN10

動画リンク:CNN10 – News Explained in 10 minutes

アメリカ合衆国の放送局CNN(ケーブルニュースネットワーク:Cable News Network)が制作した、インターナショナル向けの10分間ニュースです。

世界の最新事情を英語で知るためにもピッタリです。

ニュースは月~金の毎日更新です。

おススメは、英語字幕を出してみること。

単語と発音をリンクさせて学ぶことができます。

10分という長さなら、わりと気軽に見ることができるし、日本で流れているニュースが海外ではどう放送されているのか?を知ることもできます。

最初から100%正確に理解しようと思わず、映像を見ながら一部分でもわかればよい、というくらいの感覚で見ていくのがおススメです。

気になるところは、巻き戻して聞き直すなど、も、オンラインの動画なら簡単にできますね。

広告もなしで、最新のニュースが毎日英語字幕付きで、無料で見られるのは、とてもお得だと思います。

ウェブサイトにアクセスすると、最新のニュース動画が出てきます。

この状態でも見られますが、英語字幕を出してみるためには、画面の下の

Transcript and Newsquiz 

というところをクリックして、新しい画面を開きます。

この状態でまたニュース画面が表示されますが、こちらは英語字幕がつきます。

画面右下の[CC] ボタンが赤く表示されていると「字幕表示されている」という意味です。ここをクリックすれば、表示/非表示が切り替えられます。

また、ニュースの英語書き起こし(Transcript)も印刷できますし、ニュースの内容がクイズ形式になっていて理解度をチェックできるので、ガッツリ勉強したい人にもおススメです。

Behind The News

動画リンク:Behind The News

オーストラリアの国営放送ABC(オーストラリア放送協会:Australian Broadcasting Corporation)が制作しているニュース番組

中高生を対象としたニュース番組で、オーストラリア国内でTV放送もされていますが、アーカイブがネット上で無料で視聴できます。

実はこのニュース、娘の英語の先生が学生におススメしていたサイトなんです!

ティーンネイジャーがオーストラリア国内外のニュースを学ぶために作られているので、わかりやすく、テーマも広範囲に渡っています。

また、世界のことだけでなく、オーストラリア国内の政治・自然環境・学校生活なども知ることができ、特にオーストラリアに興味がある人にはおススメ。

ウェブサイトにアクセスすると、さまざまなコンテンツがマガジン形式で掲載されています。

とりあえず目についたものを見るのもよいですが、おススメは、『ARCHIVE』のところから、各エピソード中のニュースを選んで視聴すること。タイトルを見て、面白そうなものを選ぶとよいでしょう。

各ニュースは3分~4分。更新は週1ペースです。

週1回、数分でも、集中して見ると勉強になります。

英語字幕をつけて見ることもできます。

ニュースを再生すると、右下に[CC]というボタンが表示されるので、そこをクリックすると英語字幕が出ます。

TED Talks (YouTube)

動画リンク:TED Talks – YouTube Channel 

前の投稿でもちょっと触れましたが、さまざまなジャンルで活躍する人が、幅広いテーマでスピーチする、TED.com

TED Talksは、そのTEDのYouTubeチャンネルです。

平日毎日更新。

1つのスピーチは十数分なので、毎日の中でもわりと時間が取りやすいと思いますし、興味のあるテーマならわりとあっという間に聞けると思います。

英語字幕付きで視聴することができます。内容を理解するためにも、英語の語彙を増やしたり、単語と発音をリンクづけて覚えるのにも、役立ちます。

TED.comでの視聴ももちろんおススメですが、YouTubeの方が使い慣れていて見やすいという方は、TED Talksを活用してほしいです。

※YouTubeで英語字幕を出す方法は、下の項に書いてあります。

Clevver News(YouTube)

動画リンク:Clevver News – YouTube Channel

真面目なニュースだけじゃ、やっぱりちょっと退屈。

せっかく英語で見るなら、海外セレブのニュースとか、あればいいのに・・・

というゴシップ好き(笑)の方には、このClevver News がおススメ。

ハリウッドを中心とした、俳優やミュージシャンなど有名人の話題を扱ったニュースのYouTubeチャンネルです。

特に『News Feed』コーナーは、約2分の短いニュースで、とりあえず聞いてみようかな、という人におススメ。

難易度としては、私にはちょっと早口で、難易度高く感じますね~。

とはいえ、海外映画やドラマを見るための前段階としては、これが一番よい練習になるかもしれません。

特に、ハリウッド周りの有名人に興味ある人には、英語を学ぶためには良い素材ではないでしょうか?

英語字幕付きで見られるので、理解を助けてくれます。

何より、気軽に楽しんで見られる英語の動画というのが、良いですよね!

※YouTubeで英語字幕を出す方法は、下の項に書いてあります。

YouTubeの英語字幕の出し方

ここでは、YouTubeの英語字幕の出し方を解説します。

聴覚障害を持つ人や、音声だけでうまく理解できない人(私のような!)のために、音声を文字にしたものや、その翻訳を字幕で出すことを、英語ではClosed CaptionSubtitleと言います。

YouTubeで英語の動画に英語の字幕を出す場合は、、、

パソコンの場合は、スクリーン下のマーク(赤い矢印で示したとこ)をクリックします。

もしも英語以外の言語が出てしまう場合は、その右隣の「設定」ボタンで、字幕の言語を「英語」に設定してください。

また、iPhone等スマホで視聴する場合は、右下のマーク(赤い矢印で示したとこ)をクリックします。

すると、言語を選択するメニューが出てくるので、「English」を選択します。

これで英語の字幕が表示されます。

今回取り上げた動画は、全て英語字幕つきでの視聴が可能なものですが、YouTubeの動画の中には、英語字幕対応していないものもあります。スクリーン下のSubtitleマークが出てこない動画は、英語字幕を表示することはできませんので、ご注意ください。

まとめ

英語の勉強の中で、比較的取り組みやすいのがリスニング。

英語が聞いて理解できるようになれば、洋画や海外ドラマ、好きな海外アーティストのインタビューなどが、通訳や字幕なしでダイレクトに楽しめます。

それは大きな喜びだし、英語を勉強してよかった!と思う、大きなモチベーションになりますよね。

けれど、そこへたどり着くまでの道のりは、実はとっても長いものです。。。

まず最初の小さな一歩を踏み出す段階で、続けられず、挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。

私自身、パースに来てから、リスニングを練習しようと思い、何度かテレビで放送される映画やドラマを見てみたのですが、難しすぎて、どこからとっかかりをつかんだらよいかがわかりませんでした。

そんな私は、毎日、朝はローカル局のラジオを聞いたり、朝のニュース番組を見たりしていました。(こっちのもあるんですよ、朝のニュースショーみたいな番組が)

私が一番最初に聞き取れるようになったのが、天気予報(笑)。

なぜなら、文が短くて単純だから。天気にまつわる言葉を覚えたら、何を言っているかがわかるようになってきました。それに、天気や気温って、自分の生活に密着しているので、ラジオでふと流れてきた情報がわかると、すごく助かるんですね。モチベーションにもつながりました。

あとは、番組の間に挟まる、短いニュース

いろんなタイプの英語に触れてきた中で、私がまず最初に聞き取れるようになったのが、こういうタイプのリスニングでした。

ちなみに、映画やドラマなどは、私自身いまだにハードルが高いです。コメディなんか、本当に難しい。

自分の次の段階として、こういうリスニングに慣れて行きたいと思っていますが。

そんな私自身の経験から、リスニングの練習として入っていきやすいのでは、と思うタイプの無料動画をピックアップしてみました。

英語の勉強を始めたい、と思うみなさんの参考になれば、うれしいです。

スポンサーリンク

フォローする