本ブログのTwitterアカウントを開設しました。(クリックでリンクへ)

英語と文化

おすすめアイテム

英語圏で人気のYouTubeチャンネル6選!ゲーム・マンガ・科学など。

10代20代で英語を勉強している人なら、海外のユーチューバーをフォローして、英語に触れたい、と思う人もいるでしょう。オーストラリア在住の10歳の息子に、英語圏で有名なYouTubeチャンネルを教えてもらいました。
英語と文化

コロナで見た、優れた政治のリーダーシップとは?西オーストラリア州の場合

世界の国々の新型コロナウイルスへの対応を見ると、各国の国民性や政治のリーダーシップのあり方を知ることができます。私の住む西オーストラリア州の知事、McGowan氏は、このパンデミックで高評価を得ているリーダーの一人。彼がどんなふうにリーダーシップを発揮したか、を観察しました。
英語と文化

オーストラリアの学校には制服がある?日本と違う?海外制服事情

日本では多くの中学高校に制服がありますが、オーストラリアでは公立の小学校からハイスクールまで制服(ユニフォーム)があります。オーストラリアのユニフォームの特徴、価格は?日本との違いは?女子生徒がズボンタイプを選べるようになった理由は?などをまとめました。
英語での言い方

「禁止する」「禁止されている」英語でふさわしい表現は?例文は?

英語で「禁止する」に当たる英単語は、prohibit, forbid, ban 等が出てくるけど、どれを使えばいい?その前に、会話で使われるもっとナチュラルな表現がある!食べ物の持ち込み禁止、土足禁止、未成年の飲酒禁止、海外渡航禁止…会話では、表示では、英語でどう表す?例文と共に説明。
海外で仕事・移住

パンデミック時にオーストラリアで起きた「パニック買い」問題

コロナウイルスの拡大と共にオーストラリアで問題になっているのが、(ロックダウンに備えた?)食品や日用品の大量買いだめ・買い占め問題。何がきっかけで起きた?どんなものが買いだめされたか?政府や店が取った対策は?をリポートします。
海外で仕事・移住

英語の履歴書(レジュメ)の書き方、ポイントを徹底解説。

英語圏で仕事を探す場合、英語で履歴書(レジュメ)を書く必要がありますが、一体どう書けばよいでしょうか?私自身の経験を元に、必要な項目、テンプレート、何に気をつけてどう書けばよいか、などを7000字で解説しました。ワーホリや外資系へ就職希望の方もぜひ!
文法を学ぶ

Theyは「彼ら」だけじゃない!単数形の they の意味

英語のtheyは、複数の人を指すのが、一般的な使い方。ですが、一人の人に対してtheyを使うこともあるんです!昨年、アメリカの老舗英語辞典が、theyを「2019年の言葉」として認定しました。新しいtheyの意味と使い方とは?「ジェンダーの多様性」と「英語」について。
子どもの英語

オーストラリアの学校教育制度。日本の受験制度との違いは?

日本の受験制度には、賛否両論があります。海外の学校制度や受験制度は、日本とどの違うでしょうか?オーストラリアの学校制度、大学への進学の準備などを紹介します。海外のシステムを知ることで、改めて「学校教育の目標とは?受験とは何か?」を考える機会になれば。
子どもの英語

英語の挨拶 “How are you?””I’m fine.” は間違いなのか?

日本の学校で教える"How are you?" "I'm fine, thank you." という英語の挨拶。「ネイティブはそう言わない」と批判的な意見をよく見かけます。実際のところオーストラリアではどうなの?では、日本の学校の英語教育ではどう教えるべき?など、オーストラリア在住者の視点で書きました。
英語での言い方

「英語に直訳できない定番の日本語」を英語らしい表現にしてみた

日本語の会話には欠かせない言葉だけど、英語でうまく言えない!そんな言葉の代表格、「おつかれさま」「お世話になりました」「よろしくお願いします」「しょうがない」「反省しなさい」「久しぶりだなぁ」を、英語らしく言う方法と、気をつけるべきポイントをまとめました。
タイトルとURLをコピーしました