スカイプで英語学習。選ぶ時の注意点は?初心者にもおすすめは?

前回、前々回と、『日本人の大人の英語勉強法』について、英語指導のプロ中のプロ!英語ネイティブでありながら日本人に最適な英語指導を15年以上も行ってきた、オーストラリア人のジェイク ハドソン(Jake Hudson)さんに話を伺いました。

日本人は英語が苦手?話せない?英語指導のプロが語る理由とは。
日本人の英語学習について、飽きるほどよく言われる(笑)のが、 「日本人は英語が話せない」 「日本人の英語力は低い」 「日本人は英語が苦手」・・・。 学校教育...
英語指導のプロが語る『大人の英語の勉強法』は、超シンプルだった!
前回の投稿では、 日本人は英語が苦手、とよく言われるが、、、 それは本当なの? それはなぜ? ということについて、西オーストラリア・パースで15年以上、多く...

その中で、やはり英語が話せるようになるためには「英語を話す機会を増やす」ことがとても大切だ、というアドバイスがありました。

また、英語を話す機会を増やすために、日本でもできることを、色々とアイデアを教えていただきましたが、その中で、「安いスカイプ英会話も悪くない」とジェイクさんは言っていましたよね。

スカイプによるオンライン英会話レッスンは、インターネットが発達した現代らしい、とても手軽に取り入れられる「英語を話すチャンス」。うまく活用できたらいいですね。

今日本では、格安のスカイプ英会話が人気を伸ばしているようです。

さまざまなタイプのスカイプレッスンがあり、どれを選んだらよいか、悩む人もいるでしょう。

ネットを探すと、そうしたスカイプレッスン体験記事比較記事なども見つかると思いますが、体験記も(当たり前ですが)人それぞれの意見があり、「自分はどれを選んだらよいのか?」はなかなかわかりづらいものです。

また、そもそも「初心者にスカイプ英会話は無意味!」という意見も目にします。

この記事では、これまでジェイクさんに聞かせていただいたお話を元に、スカイプ英会話を始める時・選ぶ時に心にとめておきたいポイントを紹介します。

また、ジェイクさんの「日本人に効果的な大人のための英語指導」を、日本で受けてみたい方に!

ジェイクさん自身のスカイプレッスンについても紹介します。

スポンサーリンク

大切なのは自分のレベルを知ること

実はジェイクさんのインタビューの後、奥様のまゆみさんとも少しお話をさせていただきました。

まゆみさんは、ジェイクさんと共に『Perth Working Holiday & Tour』(パースワーホリ)を運営しており、日本からワーホリや留学で来る人達への窓口役を、まゆみさんが担っています。

とっても明るく感じがよくて、テキパキと仕事をこなす、素敵な女性です♪

さまざまなニーズに合わせ、パースの語学学校や現地校への入学手配も行っていらっしゃるまゆみさん。一般的な(日本人の大人の)英語学習について、「まず、自分のレベルを知ること、それに合わせた勉強法を選ぶことが大切なんですよね。」とおっしゃっていました。

……自分のレベルとは?

わかりやすい内容が、パースワーホリのウェブサイトに掲載されています。

英語のレベル:

リンク先を見ていただくとわかるのですが、『初級』から『上級』まで5つのレベルごとに、「この英語レベルでだいたいどんなことができるのか?」がイメージしやすく載っています。

そしてこちらのページには……

効果的な英語学習:

『自分のレベルにあった勉強をしよう』という項目では、『初級』~『上級』のそれぞれで、リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングでそれぞれどんな練習をしたらよいか?がわかりやすくまとめられています。

独学で英語を勉強して行こうと思っている方は、必見です!

この表を私に示しながら、「自分のレベルに合った勉強法をやっていくことが大切ですね。」とまゆみさんは教えてくれました。

これは……私自身、とっっっっても参考になりましたね。

たとえば、身振り手振りと単語を言うのが精いっぱい、頑張れば「How much is this?」くらいならなんとか言える、というレベルの英語初心者にとって、リスニングの練習に「テレビや映画を見る」のはレベルが高すぎるし、スピーキングの練習に、ネイティブと同じ「普通のスピードで日常会話を練習」するのは、とうてい無理なんです。

それは「自分が英語の才能がないから」ではなく、誰でもごく当たり前のこと!

でも、たいてい日本でよく言われる『英語の勉強法』は、特に流行っているものであるほど、「このくらいの英語レベルの人によい」とわかりやすく明示されていることは少ないように思います。

なんとなくウワサの延長みたいな感覚で、「この勉強法で、英語がペラペラになるらしい!」という感じで広まり、誰もがその勉強法に飛びつく、というのは、本当は間違いなんですね。

「まず自分の英語レベルを知りそれに合わせた教材や練習方法を選ぶ」ということこそ、英語の勉強法の最も大切なことなんじゃないか……と私は思いました。

こうして考えると、スカイプで英語学習をする際も、自分自身の今の英語レベルを意識し、それに合ったレッスンを選ぶ必要があります。あるいは、その上で「どんな目的でスカイプレッスンを受けるのか?」ということも考える必要があると思いました。

スカイプ英会話で効果的に英語力を上げるために

前回のインタビューで、ジェイクさんがスカイプ英会話について、こんなことを言っていました。

「ただねー・・・正直に言わなければならないのは、『フィリピン人の先生と1時間●百円でスカイプで会話する』とかいうのもあるけど、それもダメなわけじゃないですよ。ちょっとなまりはあるかもしれないけど、英語を話す練習にはなります。」

「ただ、文法や文の作り方については、日本人の先生にちゃんと教わった方がいいですね。」

ここでサラッと触れているのですが、

「スカイプで話す練習をしつつ、『文法や文の作り方については、日本人の先生にちゃんと教わった方がいい』」

と、ジェイクさんは言っているんですね。

これがどういうことか?というと……

前回の記事をお読みいただいた方はわかると思いますが、「英語が話せるようになる」ために、確かに「英語が上手な人と英語で話す練習」はとっても大切です。意識的に機会を作っていきたいもの。その「話す練習」のために、スカイプレッスンはとてもよいチャンスになります。

しかし一方で、「基本的な英語の文の作り方(=文法)」についても、しっかりと学習し、練習していく必要があります。

日本語が『もっとも理解できる言葉』である、私達日本人の大人にとっては、その日本語で『英語の文の作り方』をきちんと理解することが大切。特に初心者の人には、その点について、日本語でわかりやすく教えてくれる人・日本語でちゃんと質問できる人に指導してもらうことがベスト、というのが、英語指導のプロであるジェイクさんの考え方なのです。

この点については、おそらく低価格のスカイプレッスンでは、求めることはできないでしょう。

なぜなら、「英語で話す」ことは、たとえば英語ネイティブの人なら誰でもできますが、「日本語で『英語の文の作り方について教える』」ことは、それについて専門的な知識を持った人でなければできないことだからです。(当然価格も相応になるでしょう。)

逆に言うと、この点をスルーしていくら「英語ネイティブとご対面」する回数を増やしても、社会人の人が英語を上達することにはつながらないかも?

『英語の文の作り方』を覚えて、自分の言いたい日本語を元に英文を言う練習をし、それを繰りかえす。自分でこうした練習をしながら、スカイプレッスンでは、「実際に相手と対面しながら『会話』のシチュエーションでそれを使えるようにする」という道筋が必要なんですね。

これはスカイプに限らず、「海外の人と英語で話す機会を作る」時はすべてに当てはまると思いますが。

英語の初心者であれば、むしろスカイプで英語ネイティブと話す機会を増やすことよりも、しっかりと日本人の先生に『英語の文の作り方』を学び、言えるように練習する方が、より優先度が高く、上達が早いかもしれません。

ある程度の文について、言いたいことを英語で言えるレベルになったら(中級かそのちょっと下くらい)、スカイプレッスンで海外の先生と英語でしゃべる、というのは、とてもよい練習になるでしょう。

ネイティブ英語を「日本語で」教えてくれるスカイプレッスンは?

「英語で話す機会を増やしたい!」

「日本語でちゃんと英語の基礎を学びたい!」

この二つの希望を叶えてくれるスカイプレッスンって、あるんでしょうか?

…… あります!

ジェイクさんは、パースから日本にスカイプをつないで英語指導を行うことも可能だそうです。

実はジェイクさんがスカイプレッスンを始めたのは最近のことだそうで、これまでパースでジェイクさんの英語教室に通っていた方で「パースから離れることになったが、引き続きレッスンを受けたい」という希望者が出てきたため、スカイプによる英語レッスンを開始したそうです。

ですが、日本からの新規受講も歓迎する、とのことです!

私自身がパースでジェイクさんの英語レッスンを受けてきましたが、まずジェイクさんは『英語指導のプロフェッショナル』なので、生徒一人一人の英語レベルを見抜き、それに合わせたテキストを利用しながら、レベルに合わせた内容で指導を進めてくれます。これは当たり前なようでいて、きちんとした専門知識と経験がなければ、できないことだと思います。

レッスンでは、文法ももちろん扱いますし、単語を増やしたり、会話メインのカジュアルな表現発音……と、扱う範囲も広いです。

ジェイクさんは日本語が話せるので、初心者の方には日本語でレッスンを行ってくれます。日本語で質問もOK!(慣れてきたら英語で話していこう!)

日本の生活や文化、英語教育についてもよく研究していますし、「日本人の英語は●●だからぁ(笑)」なぁーんて絶対に笑われたりしません!!

また、発音についてもしっかり指導ができるのも特徴。

実は、英語ネイティブだからといって、発音記号の読み方やきちんとした発音のしかたが指導できる、というわけではないんだそうです!私達日本人が、日本語がしゃべれるからといって、誰もがアナウンサーのような「正しい日本語」が使えるわけではないのと一緒かも?

その点について、ジェイクさんは専門的に勉強しているので、しっかりと指導できるとのことです。

とにかくどんなレベルの人でも、安心して授業が受けられます。今回はどんな先生に当たるか……、なんてドキドキする必要もありませんし(笑)。

日本で英語を学びたいが、近くによい英語教室がない、ネイティブとのスカイプ英会話はハードルが高すぎる、などで悩んでいる人には、本気でおススメしたいです。

もちろんジェイクさんは、上級レベルの指導も行えますが、特に日本人の大人の英語初心者で、「英語が話せるようになるための第一歩を踏み出したい!」という人にこそ、私はおすすめしたいです。

また、オーストラリアに仕事や移住、留学、ワーホリなどで来る予定があり、前もって英語の練習をしておきたい、という方にもよいのではないでしょうか。

1レッスンは50分間。

システムは、基本的に『6回レッスン』がセットになったバウチャー(AU$180)を購入。レッスンは週1が基本ですが、状況に応じて対応可能。バウチャーは3ヶ月の有効期限です。

日本からのお支払は、クレジットカードかデビットカードになるそうです。

受講日と時間は、毎週ジェイクさんが生徒さんの要望を聞きながら調整しています。

詳しくは、Perth Working Holiday & Tour の『お問い合わせ』ページ(以下のリンク)から質問してみてください。

お問い合わせ:

まとめ

「英語で話す機会を増やす」ために、スカイプレッスンはとても有効なツールになり得ます。

スカイプレッスン受けようかな~?どれがいいのかな~?

と迷っている人に、この記事が参考になれば幸いです。

また、ジェイクさんのスカイプレッスンももちろんおススメですよ。

これまで、パースにいる人しかジェイクさんの英語レッスンを受けられなかったけれど、スカイプなら、日本で「英語がうまくなりたい」と思っている人達も受けられるので、私自身紹介できてとてもうれしいです。

……といっても、ジェイクさんのレッスンはパース在住者の間ですでに人気で、毎週全コマがほぼ埋まっているようです。毎日とてもお忙しそうなのに、さらにスカイプのレッスンをどうやって入れるんだろう?と私は内心心配していますが(笑)、ご本人から許可をいただいて掲載していますので、興味ある方はぜひ、お気軽に問い合わせてみてくださいね。

スポンサーリンク

フォローする