ネイティブ

英語での言い方

リスペクトって「尊敬」?英語のrespectの本当の意味と使い方。

日本語になりつつある「リスペクト」。「尊敬する」の意味で使われますが、その語源となった英語のrespectは、日本語のニュアンスとは異なる価値観を表しており、なおかつ非常によく使われる単語です。英語を学ぶなら、その意味をしっかり理解しておきたいですね。
英語での言い方

英語圏の人にも日本語で通じる?「英語になった日本語」まとめ

英語圏に住んでみて、意外にも「日本語」がそのまま英語になった言葉がいくつもあることがわかりました。英会話初心者でも、こうした単語を知っておくと、英語でのコミュニケーションのきっかけに使えるかも?しかし、発音に注意が必要な単語もありますよ!
文法を学ぶ

英語で複数の形容詞を並べたい時。実は順番に決まりがある!

英語で物の様子を表す時、形容詞を名詞の前につけます。が、「素敵な」「新しい」家、「小さい」「白い」ねこ、など、複数の形容詞を使いたい場合、形容詞の並べ方に決まりはあるのでしょうか?そのような場合の「形容詞の順番のルール」について、基本をまとめました。
英語での言い方

過去を振り返って。英語らしい表現で「成長したね」と言おう!

今年一年、あるいは昔に比べて、「こんなに成長した」と思うことがあるでしょう。人が「成長した」「進歩した」ことを、英語でどう表現するでしょうか?progress, improve, how far I've come を使った、「成長した」ことを表す英語らしい表現を、例文とともに紹介します。
英語を話す

日本人には難しい?発音しにくい英語の発音5パターン。

英語には、日本語にはない発音がたくさんあります。日本人には同じように聞こえる音も、英語ネイティブは区別して聞き取っています。日本人にとって区別しづらい発音、言いにくい発音は?私がオーストラリアで英語を話す中で気が付いた「発音が難しい英語のパターン」をします。
文法を学ぶ

英語の仮定法とは?仮定法過去と仮定法過去完了、使い方と例文を紹介。

英語の「仮定法」。文法書にはさまざまな用法が載っていますが、実際に現代の英会話や読み書きで必要な、基本的な使い方を説明しています。仮定法過去と仮定法過去完了の違いを中心に、If I were you, I would...や、I wish ...の使い方、would の入った文の意味についてまとめました。
英語での言い方

Pretty goodの意味がスッキリわかる!英語で「程度」の表現方法。

英会話を学ぶ中で、簡単なのにわかりにくい言葉の一つが、pretty good。prettyって何?very good とどう違う?について、例文と共に説明しています。また、同じような働きを持つ、「形容詞や副詞の程度を表す」代表的な英単語を、程度の度合いによってまとめました。
英語の勉強法

日本人は英語が苦手?話せない?英語指導のプロが語る理由とは。

日本人は英語が下手、苦手、とよく言われるが、本当にそうなのか?その理由は?何が原因?オーストラリアで日本人に英語を15年以上教えてきた、英語ネイティブの先生に、直撃インタビューして意見を聞きました!
文法を学ぶ

「~のようだ」「~みたい」の英語表現。look/sound/seemを使って。

「(どうやら)~のようだ」「~そうだ」「(どうも)~らしい」「~みたいだ」などなど、見た感じや聞いたことから判断して様子を表すことがあります。英語では、どう表現するのでしょうか?look,sound,seem,appear,apparentlyの使い方を説明しています。
文法を学ぶ

ネイティブ英語に頻出!get+形容詞、get+過去分詞の使い方

get の意味は「得る」だけではありません。ネイティブ英語では「get + 形容詞」や「get + 過去分詞」の形で使われることも多いですが、知らないと意味が理解できず、戸惑ってしまいます。この2つのget の使い方について、丁寧に解説しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました