「三角形」を英語で説明しよう!正三角形は?二等辺三角形は?

子どもの英語

日常生活の中で、図形について表現する機会って、それほど多くはないかもしれませんが、意外と不意にあったりしますよね。

私の場合は、やはり子どもを通じて触れる機会が多いです。我が家の下の子は小学生ですが、学校で図形について習ってきます。子どもの宿題を見ている中で、そうした「図形の言い方」は、やはり英語でも専門的な単語があるんだなー、と、学びました。

たとえば、三角形一つ取っても、「正三角形」「二等辺三角形」「直角三角形」といった名称は、日本でも小学校で習うものです。これらは、英語ではどう言うのでしょうか?

また、正三角形は、「3つの辺の長さと、3つの角度が等しい三角形」だと説明する時、三角形の「辺」とは、「角度」とは、英語でどう言えばいいでしょうか?

簡単なようで、意外とパッと出てこないもの……。

 

この投稿では、三角形にまつわる基本的な英語表現を紹介します。ここでまとめた英単語や言い方をマスターすれば、小学校レベルの三角形の問題について英語で説明したり、英文の試験問題を理解することができる……はず!

また、科学系の記事や、コンピューターグラフィック関連の説明文などでは、珍しくない英単語でもあるので、そっち方面に興味のある方は、覚えておくと英語力アップに役立つと思います。

 

スポンサーリンク

三角形の「頂点」「角度」など、基本的な英語表現

まず、三角形のことは、英語で何というでしょうか?

英語では、triangle です。これはいわゆる全ての三角形のことを言います。

また、三角形の「辺」のことは、side といいます。

三角形には必ず、3つの頂点(角度)がありますね。一般的に、多角形の「角」のことは、corner といいます。三角形でも、この頂点のことは corner とも言います。が、もう一つこの多角形の「頂点」を表す英単語として、vertex があります。vertex の方が、より図形の専門用語っぽいです。(※ vertex の複数形は vertices)

また、三角形では特に、頂点の「角度」が重要になりますが、この「角度」のことは angle といいます。

三角形のパーツの英語名称

三角形のパーツの英語名称

例文)

A triangle has three sides, three vertices, and three angles.

三角形には、3つの辺と、3つの頂点と、3つの角度がある。

 

The sum of the three angles of a triangle is always 180°.

三角形の3つの角度の合計は、常に180°になる。

 

三角形の種類、英語の名称は?

また、三角形の中でも、「正三角形」(3つの辺の長さ、3つの角度の大きさが同じ三角形)や「二等辺三角形」(2つの辺の長さ、2つの角度が同じ三角形)は特別な三角形ですが、英語では、

  • 正三角形: Equilateral Triangle
  • 二等辺三角形: Isosceles Triangle

といいます。また、それ以外の三角形(3つの角度、3つの辺の長さがどれも違う)三角形は、Scalene Triangle という名前があります。

三角形の種類と英語表現

三角形の種類と英語表現

 

また、三角形の持つ角度によっても、名称があります。一つの角度が90°ピッタリの三角形は「直角三角形」、3つの角度がどれも90°より小さい三角形を「鋭角三角形」、1つの角度が90°より大きい三角形を「鈍角三角形」といいますが、それぞれ英語では、

  • 直角三角形: Right Triangle
  • 鋭角三角形: Acute triangle
  • 鈍角三角形: Obtuse Triangle

といいます。

角度による三角形の英語名称

角度による三角形の英語名称

 

ちなみに私は、この単語を知る前、英文を読んでいて “right triangle” と出てきた時に、「正しい三角形???」と思ってしまったことがあります(笑)。まあ確かに「【正】三角形」ですが……。

英語では、特に「直角(90°)」のことは、Right Angle という決まった言い方をします。これは、覚えておくとよいと思います。

 

さらに、これらの言葉を組み合わせて、

直角二等辺三角形:Right isosceles triangle

鋭角三角形(二等辺三角形でない):Obtuse scalene triangle

のように言います。

 

三角形の「底辺」「高さ」「面積」は英語でどう言う?

また、三角形に関連する英単語として、以下のものがあります。こちらも、特に三角形の面積や大きさを説明する時には、役立つかもしれません。また、三角形に限らず、図形全般に関して使われることがある基礎的な英単語なので、知っておくとよいです。

  • 面積: Area
  • 三角形の底辺: Base
  • 三角形の高さ: Height
  • 周囲の長さ・外周: Perimeter

 

三角形の面積、底辺、高さ、外周の英語表現

三角形の面積、底辺、高さ、外周の英語表現

 

例文)

To find the area of a triangle, multiply the base by the height, and then divide by 2.

三角形の面積を求めるには、底辺を高さでかけて、2で割る。

 

An equilateral triangle has one side with length 18cm. What is the perimeter of the triangle?

ある正三角形の1辺は18cmである。この三角形の外周は?

 

三角形の「合同」「相似」は?

ところで、三角形には限りませんが、図形の問題でよく出てくる言葉に「合同」「相似」があります。「合同」は、二つの図形の「大きさが同じ」ことを言います。一方「相似」は、二つの図形が、「形は同じだけれども大きさが違うことを言います。(図形の向きや角度は違っていてもよい)

英語の単語でも、それらを表す言葉があります。

  • 合同: Congruent
  • 相似: Similar

形容詞として、以下の例文のように使われます。

例文)

Triangles are congruent when all corresponding sides and interior angles are congruent.

全ての対応する辺と内角が等しい時、その三角形は合同である。

 

Two triangles are similar if their corresponding angles are congruent and the corresponding sides are in proportion.

二つの三角形の対応する角度がそれぞれ等しく、対応する辺が正しい割合・比率になっている時、それらの三角形は相似である。

 

※上の例文のように、congruent はもともと、図形において「同じ」=same, equal という意味があります。

 

まとめ

この記事では、三角形についての英語表現をまとめました。equilateral triangle なんて、聞いたことないですよね……。私も、つい最近知りました!

とはいえ、日本語でも「正三角形」は小学校で覚える言葉なので、英語圏の人にとっては「当たり前に使う」言葉かもしれません。ある意味では、「日常会話レベルの英単語」と言えるかと思います。

これらの単語を、すべて一気に覚えられなくても大丈夫!(私もすぐ忘れてしまう…… 笑)

まずはこの記事を読んで、「こういう三角形を表す英語表現がある」とわかったらいいな、と思ってまとめました。すぐには覚えられなくても、その後の英語学習の中で、いざ英文を読んでいて、あるいは会話やリスニングでこれらの単語が出てきた時に、「そういえば三角形の言葉、あったなぁ。あれ、何だったっけ?」と思い出し、辞書で調べたり、再びこのページを訪れてチェックしてもらえたらいいのかな、と思います。そして必要な単語から覚えていけたらいいですね。

 

発音は、電子辞書やアプリなどでチェックしていただきたいのですが、以下のYouTube動画もとっても参考になるので、ぜひ視聴してみてください。「三角形」を英語で説明しており、今回の記事内で紹介した単語がいくつも出てきます。

Triangles – Equilateral, Isosceles and Scalene

Triangles – Equilateral, Isosceles and Scalene|Mathematics is Fun

留学をめざして英語を勉強している方は、こうした「英語での算数の説明」を聞き慣れておくと、とても役立つと思います。

また、図形の英語表現については、以下の過去記事にもまとめてあります。こちらもぜひチェックしてみてください。

意外と知らない?英語で基本的な図形の名称と表現を覚えよう!
円・四角・筒型・立方体・球…。パッと英語で言えますか?日常会話レベルの英語といっても、意外と多くの単語が使われます。この記事では、小学校低学年レベルの、基礎的な図形の名称を表す英単語と、関連する表現・例文を、まとめて紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました