英語で『ありがとう』を伝える!挨拶・ビジネス・メールでの表現と例文。

海外で仕事・移住

コミュニケーションを円滑にするコツの一つは、「感謝やお礼の気持ちをうまく伝えること」ではないでしょうか???

それが親しい相手であっても、「ありがとう。」とサラッと言えると気持ちいいものです。

また、仕事や社会的なつながりで交友関係のある人には、礼儀正しく適切に「ありがとうございます。」と伝えたいですよね。今後の関係を発展させていくためにも、とても重要です。

 

というわけで今回は、『英語で「ありがとう」の気持ちを上手に伝える。』がテーマ!

感謝を伝える言葉のバリエーションと、「一言でありがとうと言う」「お礼の挨拶をする」「ビジネスシーンでお礼を言う」「メールでお礼を言う」について、表現の例を集めました。

 

スポンサーリンク

「ありがとうございます」を表す言葉

まず、「ありがとう」と感謝やお礼の気持ちを伝える一般的な表現には、次のものがあります。

英語 意味・例文
Thank you.

Thanks.

Thank you [for ~ing]

Thank you [for 名詞]

「ありがとう」を表す最も一般的な言い方。

例文)

Thank you for your help.

力を貸してくれてありがとう。

I appreciate [名詞]

I appreciate [that 文]

(人の助けに対し)感謝する。ありがたく思う。

例文)

I really appreciate your help.

あなたのご助力に感謝します。/お力添えありがとうございます。

I’m grateful [to 人]

I’m grateful [for 名詞]

I’m grateful [to 動詞]

I’m grateful [that 文]

(人の助けに対し)感謝している。ありがたく思う。

例文)

I’m so grateful for all your help.

あなたの全てのご助力に対し、大変感謝しています。

I’m thankful [for 名詞]

I’m thankful [to 動詞]

I’m thankful [that]

(幸運に)感謝している。ありがたく思う。

例文)

I am thankful for everything I have in my life.

私が人生で手にしているもの全てに感謝している。

gratitude

 

感謝の気持ち(名詞)。

express/show my gratitude = 感謝の気持ちを表す。

例文)

Let me express my sincere gratitude for all your help.

あなたのご助力に対し、心からの感謝の気持ちを述べさせてください。

 

一般的な「ありがとう(ございます)」としては、“Thank you”, “I appreciate …” “I’m grateful …” あたりでしょうか?メールやレター、挨拶などの、文面でお礼を伝える時によく使われます。また、口頭でも違和感なく使われます。

 

英語で「ありがとう」を一言で!軽い言い方

ちょっと手を貸してもらったり、親切にしてもらった時。
相手がしてくれたことに対して、とりあえずお礼を言いたい時。

そんな時は躊躇なく、以下のように「ありがとう!」と言いましょう。

Thank you!

Thanks.

Thank you very much.

Thank you so much

Thanks a lot.

また、

That’s very kind of you.

ご親切に(ありがとうございます)。

 

You’re so helpful.

とても助かります。

などの言葉を付け足しても、より気持ちが伝わるでしょう。言葉を組み合わせて、

“Thank you so much. That’s very kind of you.”

のように言うことができます。

 

また、“Thank you for ~ing “ で、「~していただきありがとうございます。という方法もあります。

親しい相手にも使えますし、ちゃんとした挨拶としても通用します。

Thank you for coming here today.

今日はここに来てくれてありがとう。

 

Thank you for inviting us.

(私達を)ご招待いただきありがとうございます。

 

Thank you for helping me.

手を貸してくださり、ありがとうございます。

 

あるいは、“Thank you for [名詞] “で、「~についてありがとうございます。」と簡潔に述べることも多いです。

 

Thank you for your corporation.

ご協力ありがとうございます。

 

Thank you for your prompt reply.

迅速な返信ありがとうございます。

 

「ありがとうございました」の挨拶

英語圏では Thank you card というものがあり、パーティに集まってくれた人や、誕生日祝い・結婚祝い・出産祝いなどにプレゼントをくれた人、あるいは何か協力をしてくれた人に対し、後日改めてお礼のメッセージカードを送る習慣があるそうです。

メッセ―カードでなくとも、お世話になった後に、機会を改めて「ありがとう」をメールや口頭で伝えたい場合ってありますよね。

どんな表現があるでしょうか?例をあげたいと思います。

◆結婚式やお祝いの席に来てくれた人に対するお礼

Thank you so much for taking the time out of your schedule to come over.

忙しい中来ていただき、ありがとうございました。(パーティや結婚式などに来てくれた人に対し)

 

Thank you for sharing this special day with us.

この特別な日を私達と共に過ごしてくださり、ありがとうございます。

 

◆招待してくれたことに対するお礼

Thank you for inviting me to share your special day.

あなたの特別な日を共に過ごすために私を招待してくださり、ありがとうございます。

 

Thank you again for inviting us into your lovely home.

素敵なお宅に招待していただき、改めてありがとうございました。

 

◆お世話になったことに対するお礼

Thank you so much for all you have done for us.

あなたにしていただいたこと全てに、たいへん感謝しています。

 

また、ちょっとひねって、「感謝しきれないくらい」「言い表せないくらい感謝している」という表現もステキです。

I cannot thank you enough for the wonderful gift.

素敵なプレゼントをくださり、感謝しきれないほどです。

 

Words cannot describe how grateful we are.

どれほど感謝しているか、言葉では言い表せません。

※日本語訳はあくまで参考として見てください。

ビジネスシーンで「ありがとうございます」

上司や同僚など、仕事でお世話になった人に対し、お礼を述べたい場面があるかと思います。特に、普段は事務的なやりとりだとしても、何かしてもらった時、あるいは特別な機会などに、しっかりと感謝の気持ちを述べたいものですね。

たとえば以下のような英語表現は、参考になります。

◆上司に

We are grateful for your kindness, loyalty and commitment to all of us.

私達全員に、親切に、誠実に、そして献身的に対応してくださったことを感謝します。

 

Thank you for providing us with such a great working environment.

私達に素晴らしい職場環境を提供してくださり、ありがとうございます。

 

I deeply appreciate all that you have done for me.

私にしてくださったこと全てについて、深く感謝しています。

 

I am thankful to be a part of your team.

あなたのチームの一員でいられることをありがたく思います。

 

◆同僚に

Thank you for spending time with me.

一緒に働いてくれてありがとう。

 

I’m very grateful to you for taking time out of your busy schedule to answer my many questions.

忙しい中、私の数々の質問に答えるために時間を割いてくれたこと、本当にありがとう。

 

また、指導して頂いた先生やコーチに対し、お礼を言いた時もあります。

◆先生、コーチなどに

I really appreciate all the hard work you’ve done to help me.

私のために力を尽くしてやっていただいことすべて、心から感謝しています。

 

I am very thankful that you are my teacher.

あなたが私の先生で、本当にありがたく思います。

※日本語訳はあくまで参考として見てください。

メール・文書で「ありがとうございます」

ビジネスはもちろんですが、日常生活においても、社会的な場面ではメールによるやりとりは多いです。

直接会って話をしないため、文面によって印象が左右されますが、相手がすんなり受け止められるような文を書くのって、意外と難しいですね。ましてや、慣れない英語となれば、なおさら。

そんな時でも、「ありがとうございます」という表現が適切に行えれば、メールを受け取った相手もよい印象を持つのでは?

シチュエーション別に、こんな言い方があります。

 

◆面接などの後のお礼

Thank you so much for meeting with me today.

本日はお会いいただき、ありがとうございました。

 

Thank you again for the time you spent with me this afternoon.

本日の午後は面接のお時間を取って頂き、改めてありがとうございました。

 

◆返信に対するお礼

I appreciate your prompt response to our request for … .

…に対する我々の要望に対し、迅速に返答いただきましてありがとうございます。

 

◆情報に対するお礼

Thank you for the information about … .

…についてお知らせいただきまして、ありがとうございます。

 

◆問題を指摘された時

Thank you for raising your concerns.

問題点をご指摘いただき、ありがとうございます。

 

Thank you for your attention to this matter.

この問題について気にかけていただき、ありがとうございます。

 

 

◆お世話になったことに対するお礼

Thank you for taking the trouble to help me. I do appreciate it.

骨を折ってお力添えいただき、ありがとうございます。大変感謝します。

 

I really appreciate your help[or assistance] in resolving the problem.

問題解決のために力になっていただき、本当にありがとうございます。

 

I am very grateful for your support.

ご支援いただき、誠にありがとうございます。

※日本語訳はあくまで参考として見てください。

まとめ

英語という慣れない言葉で、自分とは違う文化を持つ人に、適切に感謝の気持ちを伝える・・・難しさを感じてしまう人も多いのでは?

という私自身も、そうです(^^)。

私は西オーストラリアの都市パースに住んでいますが、こっちの人は本当におおらかで親切。私は引っ越しをするたびに、隣の家の人達があまりにも親切で、驚きます。

また、最初の頃、こちらで親子共々英語がしゃべれない中、学校の先生方が色々とサポートしてくださりました。そのおかげで子ども達が学校に馴染むことができ、本当にありがたかったです。

そんな時、感謝の気持ちを伝えたいと思ったけど、いつもいつも”Thank you.” しか言えない。他にもふさわしい言い方はないだろうか?と思い、勉強しました。

 

実はネットを探すと、「Thank you の伝え方」についてまとめている英語のサイトもたくさんあります。ネイティブでも感謝の気持ちを言葉で伝えるのは、難しいことなのかもしれません。

以下の2つのサイトは、よくまとまっており、わかりやすかったです。
今回の記事中でも、一部例文を引用させていただいています。とても参考になるので、ぜひ見てみてください。

TOP 10 WAYS TO SAY “THANK YOU” IN AN ENGLISH EMAIL | EF English Live

112 Phrases for Saying Thank You in Any Situation | MyEnglishTeacher.eu

タイトルとURLをコピーしました