形容詞

英語での言い方

英語で人柄や物事を評価する時に!ポジティブな表現の形容詞13選

英語で「あの人は~な人だ」と人柄を表現したり、誰かの行動や言葉、態度を評価する時に使える、13の形容詞を紹介。「きさく」「親切」から「責任感がある」「思慮深い」まで。英語ならではの表現や、日本語の感覚との違いも解説します。
英語での言い方

表現が面白い!英語の単語をハイフンでつなぐ複合形容詞まとめ

英語の単語の中には、複数の単語をハイフン(-)で連結させて作るものがあります。特に形容詞は、実はとても種類が多く、ネイティブ英語の文章にはよく出てきます。単語の組み合わせで意味の想像がつく物から、そんな意味なの?というものまで、「ハイフンでつなげた複合形容詞」を、使用例も含めて紹介します。
文法を学ぶ

英語で複数の形容詞を並べたい時。実は順番に決まりがある!

英語で物の様子を表す時、形容詞を名詞の前につけます。が、「素敵な」「新しい」家、「小さい」「白い」ねこ、など、複数の形容詞を使いたい場合、形容詞の並べ方に決まりはあるのでしょうか?そのような場合の「形容詞の順番のルール」について、基本をまとめました。
文法を学ぶ

ネイティブ英語に頻出!get+形容詞、get+過去分詞の使い方

get の意味は「得る」だけではありません。ネイティブ英語では「get + 形容詞」や「get + 過去分詞」の形で使われることも多いですが、知らないと意味が理解できず、戸惑ってしまいます。この2つのget の使い方について、丁寧に解説しています。
英語での言い方

「美味しい」を英語で言う方法と、会話に使える「美味しさの表現」。

英語で「美味しいです」と伝えたい時、どう言えばよいでしょうか?また、「どんなふうに美味しかったか」「どんな味がするか」といったことが表現できると、会話も弾むしコミュニケーションも円滑になります。覚えておきたい、さまざまな味の表現を紹介しています。
文法を学ぶ

英語で「している」は進行形だけじゃない!ネイティブの表現を知ろう。

英語で「している」という時は、現在進行形「be + ~ing 」にする、と学校で習いました。ですが、日本語では「~している」と言うのに、英語では進行形を使わないで表現する場合があります。よりナチュラルな英語っぽい言い方のために、知っておくべき知識を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました