「 文法 」一覧

英語文法の基礎!文型の種類と覚え方、カギは「動詞」にアリ。

英語文法の基礎!文型の種類と覚え方、カギは「動詞」にアリ。

英語を学ぶ時に、目標地点と言うのは人それぞれだと思います。 「私はネイティブレベルじゃなくていいから、せめて基本的なことくらいは英語で言えるようになりたいな。」 と思う...

記事を読む

英語で複数の形容詞を並べたい時。実は順番に決まりがある!

英語で複数の形容詞を並べたい時。実は順番に決まりがある!

英語の表現力がまだまだ未熟な私にとって、物事の様子を言葉で表す時に、頼りになるのが「形容詞」。 たとえば話を切り出す時、 I saw a little white kitt...

記事を読む

英語の仮定法とは?仮定法過去と仮定法過去完了、使い方と例文を紹介。

英語の仮定法とは?仮定法過去と仮定法過去完了、使い方と例文を紹介。

英語の文法の中で、特に「難しい」と思われがちなのが、「仮定法」。 仮定法過去? 仮定法過去完了? 仮定法現在? 仮定法未来? ……!??? 高校の授業で、こ...

記事を読む

英語で「もし~ならば」正しく言える?if の4つの使い方。

英語で「もし~ならば」正しく言える?if の4つの使い方。

「英語の文法を学ぶ」と聞くと、多くの人は、学校の英語教育をトラウマのように思い出すでしょう(笑)。 実際に、コミュニケーションとしての英語を話す時、特にカジュアルな会話であれ...

記事を読む

英語で「だよね?」の言い方は?付加疑問文を覚えて会話上手になる!

英語で「だよね?」の言い方は?付加疑問文を覚えて会話上手になる!

たとえば私のように、なんらかの事情で、大人になってから「英語でコミュニケーションしないとならない!」という必要に迫られて、英語を勉強している社会人の人も多いと思います。 そん...

記事を読む

ペラペラじゃなくても伝わる英語を話すコツ。文法より大事なコトは?

ペラペラじゃなくても伝わる英語を話すコツ。文法より大事なコトは?

私達日本人にとって、「英語が話せない!」と思ってしまう理由の一つに、実際に海外の人と「英語を話す」ってことがどういうことか?をイメージするのが難しい、というのがあると思います。 ...

記事を読む

英語で「たくさんある」「たくさんの」どう言うの?種類と例文

英語で「たくさんある」「たくさんの」どう言うの?種類と例文

「たくさん」「いっぱい」「多くの」。 英語の中でも、ごく基本の表現として、みんな習うと思います。 多くの人は、many, much, a lot of あたりを覚えてい...

記事を読む

「~のようだ」「~みたい」の英語表現。look/sound/seemを使って。

「~のようだ」「~みたい」の英語表現。look/sound/seemを使って。

日常の会話の中で私達はよく、 「こないだ、久しぶりに●●さんに会ったけど、元気そうだったよ。」 「注文がちゃんと入ってなかったようだ。」 「誰もいないみたいだね。...

記事を読む

ネイティブ英語に頻出!get+形容詞、get+過去分詞の使い方

ネイティブ英語に頻出!get+形容詞、get+過去分詞の使い方

数多くの英単語の中でも、基本中の基本である単語、get。 ですが、むしろあまりに基本過ぎて、意外と使い方が難しかったりしませんか? たとえば私の持っている電子辞...

記事を読む

英語で時間・日付・場所を言う時の順番は?ルールがあるの?

英語で時間・日付・場所を言う時の順番は?ルールがあるの?

前回の記事では、時間(時刻)の言い表し方についてまとめました。 時間を意識しない人はいない・・・すごく大切なことなのに、意外と「時間の言い方」って、キッチリわかってい...

記事を読む

スポンサーリンク