副詞

文法を学ぶ

英語で「~も(また)」の表現色々。否定文は?文頭での使い方は?

会話に欠かせない「~もまた」という言葉。英語ではどう言う?基本のtoo, as well. also の使い方を徹底解説。また、「~もまた…でない」という否定形の言い方は?文頭において、「また、」「さらに、」と始める言い方は?論文等の文章に使える英語表現は?例文を用いて紹介。
英語での言い方

「だから/なので」を英語で表現するには?会話から論文まで

英語で「~だから、…だ。」「~なので、…です。」の言い方は?初心者も覚えるべき基本の接続詞、論文やエッセイによく使われるバリエーション、「だから」「それなので」と文頭で始める表現、などなど、「理由や原因から結果や結論を導く」英語表現をまとめました。
文法を学ぶ

英文の中の副詞の位置。正しく覚えて英語表現の幅を広げよう!

副詞はナチュラルな英語表現には欠かせないもの。でも、文のどこに入れたらよいか?位置のルールがややこしいです。形容詞を修飾するもの。文頭、文中、文末に来るもの。動詞との位置関係。「副詞の位置」の基本ルールをまとめました。
文法を学ぶ

英語で「たぶん/おそらく/~かもしれない」推量の程度・強さを表す

英語で「たぶん」「おそらく」「もしかしたら」などの推量を表す言い方は?maybe, probably, possibly, perhapsの違いは?might とcouldの使い分けは?わかりやすくまとめました。
英語での言い方

英語の会話で大定番の副詞!絶対覚えたい11コの『-ly』。

ネイティブ英語の会話や文章の中に非常によく登場するのが、副詞。文の意味を強調したり、ニュアンスを足したりするために使われます。私自身がオーストラリア生活の中でよく耳にする、会話に頻出の11の副詞を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました