ライティング

文法を学ぶ

英語で「~も(また)」の表現色々。否定文は?文頭での使い方は?

会話に欠かせない「~もまた」という言葉。英語ではどう言う?基本のtoo, as well. also の使い方を徹底解説。また、「~もまた…でない」という否定形の言い方は?文頭において、「また、」「さらに、」と始める言い方は?論文等の文章に使える英語表現は?例文を用いて紹介。
英語での言い方

「だから/なので」を英語で表現するには?会話から論文まで

英語で「~だから、…だ。」「~なので、…です。」の言い方は?初心者も覚えるべき基本の接続詞、論文やエッセイによく使われるバリエーション、「だから」「それなので」と文頭で始める表現、などなど、「理由や原因から結果や結論を導く」英語表現をまとめました。
英語での言い方

英語のエッセイ、論文に!「しかしながら」「一方で」接続詞バリエ。

英語のエッセイ、論文、手紙、メールなどを書く時、「~だが、」「~がしかし、」「~の一方で」「~とは逆に」と文をつなぎたい時使える接続詞や表現は?but, however, although, whereas, while, on the other hand の使い方を、実際の英語記事の例文と共に詳しく解説。
文法を学ぶ

英文の中の副詞の位置。正しく覚えて英語表現の幅を広げよう!

副詞はナチュラルな英語表現には欠かせないもの。でも、文のどこに入れたらよいか?位置のルールがややこしいです。形容詞を修飾するもの。文頭、文中、文末に来るもの。動詞との位置関係。「副詞の位置」の基本ルールをまとめました。
英語の勉強法

英語で日記を書くなら?効果的に上達するための書き方を知ろう!

英語の勉強法として、英語で日記を書いてみたいけど、どうやって書いたらいいかわからない、という英語初心者に!英語のライティングの最も基本的な「守るべきポイント」について、解説します。これで日記の書き方に迷うこともなし、英文作成の力を効果的にアップ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました