文法

文法を学ぶ

ネイティブ英語に頻出!get+形容詞、get+過去分詞の使い方

get の意味は「得る」だけではありません。ネイティブ英語では「get + 形容詞」や「get + 過去分詞」の形で使われることも多いですが、知らないと意味が理解できず、戸惑ってしまいます。この2つのget の使い方について、丁寧に解説しています。
英語での言い方

英語で時間・日付・場所を言う時の順番は?ルールがあるの?

会議や待ち合わせなどで、時間・日付・場所を指定したい場合、一つの文にこれらをどんな順序で入れたらよい?語順にルールはあるの?文法の基本と、ネイティブの人の英語を例に、まとめました。
文法を学ぶ

have + 過去分詞(現在完了形)とdid(過去形)の違いをズバリ!

have + 過去分詞(現在完了)は、過去形とどう違うの?二つの違いを、豊富な例文とともに詳しく説明しています。現在完了形と共によく使われる、期間・時間の表現(since や for) の使用法も解説しています。
文法を学ぶ

関係代名詞の非制限用法。ネイティブの英語ではどう使われる?例文と使い方。

関係代名詞の非制限用法(~,which または ~,who)は、ネイティブが使う英語にも意外とよく出てきます。通常の関係代名詞とどう違うのか?の説明と、例文を紹介します。
文法を学ぶ

英語ネイティブもよく使う関係代名詞!【目的格】の使い方と例文。

英語学習でつまづきやすい文法「関係代名詞」。【目的格】について説明します。どんなことを説明するために関係代名詞が使われるのか?使い方のルールは?…豊富な例文と、わかりやすい使い方を解説します。
文法を学ぶ

英語ネイティブもよく使う関係代名詞!【主格】の使い方と例文。

英語学習でつまづきやすい文法「関係代名詞」。【主格】について説明します。どんなことを説明するために関係代名詞が使われるのか?使い方のルールは?…豊富な例文と、わかりやすい使い方を解説します。
文法を学ぶ

英語で「している」は進行形だけじゃない!ネイティブの表現を知ろう。

英語で「している」という時は、現在進行形「be + ~ing 」にする、と学校で習いました。ですが、日本語では「~している」と言うのに、英語では進行形を使わないで表現する場合があります。よりナチュラルな英語っぽい言い方のために、知っておくべき知識を紹介します。
文法を学ぶ

「感情表現の英語」を使いこなす!形容詞の文法と頻出単語11選。

感情を表す簡単な英語表現の使い方。be +~ed と be +~ing、どっちを使うべき?という解説と、この形でよく使われる、気持ちを表す11の形容詞を紹介。
文法を学ぶ

英語ネイティブが話す時、becauseはどう使う?基本の使い方。

学校の英語の授業でも習うbecause。文法書の説明を読むと難しく感じるかもしれませんが、ネイティブの日常会話の中では非常に気軽に、そしてよく使われます。ネイティブ英語の中ではbecauseはどんなかんじで使われるのか?雰囲気と使いこなすコツを紹介します。
文法を学ぶ

英語のshouldの使い方わからない?ネイティブはこう使い分けている!

英語のshouldってどんなニュアンスでどう使う?過去形なの?現在形なの?英語ネイティブの子ども達は、shouldの使い方をこう習っている…。という内容を、さらにわかりやすく例文を用いて説明しています。英語で「~すべき」の言い方がこれで完全マスターできます!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました